• 綾部市

【イベントレポート】半農半Xワークショップ ~2017夏

夏の終わりに綾部で半農半Xワークショップを開催!

残暑厳しい8月下旬、北は京丹後市のリゾートホテルに勤務の若者から、南は亀岡市の温泉旅館に勤務の若者まで、京都府各地から6名の若者が集まりました。
「半農半X」とは、半分は農業を生業にし、もう半分は自分の好きや得意をいかした天職”X”を生業にして生きていこうという考え方です。
今回はその「半農半X」の提唱者である塩見直紀氏を講師に招いてのワークショップ。
参加した若者は、現役大学生、中国からの留学生、転職活動中の方など様々な立場の方々。
皆さん自分の”X”あるいはその手掛かりは見つかるのでしょうか!?

半農半Xワークショップの流れ

●この日のスケジュールはこんな感じ。
13:00 JR綾部駅集合~会場(里山交流研修センター)に移動
13:30 自己紹介、オリエンテーション
     講座「半農半Xという生き方について」
     周辺地域の散策
     天職‘X’探しワークショップ
17:30 終了
18:00 JR綾部駅にて解散

自己紹介&オリエンテーション!

まだ参加者同士に緊張感が残るなか塩見さんの穏やかな進行で自己紹介がスタート。
ひと捻りある自己紹介ツールのおかげで和やかな空気感に。

講座「半農半Xという生き方について」

ここからは「半農半X」とは?を塩見さんによるレクチャーの時間。
みな真剣に聞き入っています!

ぶらシオミ ~周辺地域の散策へ!

塩見さんの案内で会場周辺の里山を散策。

田畑で仕事中のみなさんに挨拶しながら郷愁漂う綾部をのんびり歩きます。
主に半農半Xの「農」と地域について学ぶ時間です。

一列になって進みます。夏休みの小学生に戻った気分♪

 

途中で硬いもので擦ると文字が浮かび上がる葉っぱの木を発見!

身軽な若者が登ります。
石で擦って文字を書くと、、、こんな感じ

みんな童心にかえって楽しそう

天職‘X’探しワークショップ

里山散策で頭もカラダもリフレッシュしたところで、天職探しのワークを深めていきます。
みんな集中して取り組んでます。

そしてワークショップ終了~

最後にそれぞれが考えた現時点での天職”Xを発表して終了
この時間だけではもちろん答えにたどりつかないけれど、
これまでの経験、ワーホリでの経験、今回のワークショップ、これからの経験を掛け算する中で、それぞれの”X”が見つかりますように!
皆さん塩見さんありがとうございました!

イベント基本情報

ジャンル イベントレポート
地域 中部地域
市町村 綾部市

お問い合わせ

参加者向けお申込みフォーム
エントリーはこちらから
Webからのお問い合わせ
お問い合わせはこちらから
LINEでお問い合わせ
LINEはこちらから パソコンからご覧の方はQRコードをスマートフォンで読み取って下さい
お電話でのお問い合わせ
ワーホリきょうと事務局 075-606-2902 対応時間:平日午前9時~午後5時まで
PAGE TOP