• お仕事レポート

【お仕事レポート】天橋立宮津ロイヤルホテル

ホテルレストランのオープン前は”時間との戦い”

京都府北部・宮津市の北端にある天橋立宮津ロイヤルホテルのお仕事を取材してきました。
前日の土砂降りから一転、青い空が広がり夏日となった10月7日は絶好の取材日和!
同ホテルでは4人目の参加者である、R.Kさんの仕事ぶりをお伝えします。

Q:任されているお仕事の内容は?

●朝食(バイキング):
・お客さんの入場1時間前にドリンクを準備します。
・食器下げ、片付け、後半は洗い物メインになります。
●夕食(和食レストラン):
・料理のセット、ドリンクのオーダー取り・サーブ、コース料理の配膳をします。
(最初から担当テーブルを付けられ、責任重大で緊張しながら仕事をしていました。中国語ができることを事前にお伝えしていたので、中国人のお客様のテーブル担当をする機会もいただきました。)

バイキングレストラン「四季」

バイキングの準備。決められた場所に料理を並べます。

責任者の”時間見て―!”の声で一気にギアが入ります。オープン間近、時間との戦いです。

Q:1日のスケジュールを教えてください。

●シフト
朝(6-10時)、夜(17-21時)となっていて、4時間×2の8時間となっています。
その他、11時からのシフトなど、その日によって色んな時間帯があるようです。

1日のスケジュール。早寝早起きで健康的!

Q:働いてみて感じたことは?

飲食関連のお仕事は初めてで、わからないことだらけなので覚えることが多くて大変。でも学ことがとっても多いんです。立ちっぱなしは疲れるけど、勤務も4時間×2ターンで、休憩もちゃんと取れるしありがたいです。
当たり前のことだけど、仕事の大変さを感じました。心掛けていることは、分からないことはとにかく聞くこと。これまでアルバイト経験がそれほど多くなかったので、お客様に失礼がないように、スタッフのみなさんに迷惑を掛けないようにと思って仕事をしています。

レストランの準備や接客時はとても忙しいから、指示の口調がきつくなりがちだけど、休憩に入るとみんな優しく話しかけてくれて、コミュニケーションも良好です。
地元の方が多いというのもあってか、みんなファミリーという感じだし、みんな尊敬できる方ばかりです。

私はこれまで「お客さん」という立場で接客を受けていました。その時は「お客さんだから」ということで、料理が出てくるのが遅かったりすると、「遅い」とか好き放題に言うこともあったけど、今回ワーホリきょうとに参加して、ここでで働くことで目線が変わりました。
従業員という立場でこの場にいるだけで、学び・気づきがとても多いです。

さぁオープン!お客様をお出迎えします。

Q:ワーホリきょうとに参加してみていかがですか?

まだ始まったばかりだけど、今回の経験が本当に貴重なものだと感じています。
私は今就職活動中で、この経験をちゃんと相手に伝わるように言葉にしなければいけないし、「楽しかった」で終らせないようにしたいと思います。
今日から5連勤、ちょっと不安もあるけど、最後までやり抜きたいと思います!
(R.Kさん/大阪府から参加)

仕事先に選んだのは「宮津は昔、家族旅行できたことがある地域だったので」という。

お仕事基本情報

地域 北部地域
事業所名 大和リゾート株式会社 天橋立宮津ロイヤルホテル
事業所ホームページ http://www.daiwaresort.jp/miyazu/
業種 お仕事レポート

お問い合わせ

参加者向けお申込みフォーム
エントリーはこちらから
Webからのお問い合わせ
お問い合わせはこちらから
LINEでお問い合わせ
LINEはこちらから パソコンからご覧の方はQRコードをスマートフォンで読み取って下さい
お電話でのお問い合わせ
ワーホリきょうと事務局 075-606-2902 対応時間:平日午前9時~午後5時まで
PAGE TOP